【1】LaravelでPortfolioサイトをCMS付きで作るときのメモ【下調べ編】

こんにちは!かたつむり(@Katatumuri_nyan)です!

主催している勉強会で、各自ポートフォリオとwebアプリを作ることになりました(*’▽’)
そこで、みんなが使えるように、CMS付のポートフォリオサイトを作ってみることに♡

入力できる項目はシンプルですが、はじめて作るCMSにはちょうどいいかなと思います。

Herokuにアップしたら良い感じに使えるように作っていきます♪

Forkしたら誰でも使えるようにする予定なので、お楽しみに!

GitHubでソースコードを管理しています!

最初から見る↓
【1】LaravelでPortfolioサイトをCMS付きで作るときのメモ【下調べ編】【1】LaravelでPortfolioサイトをCMS付きで作るときのメモ【下調べ編】

作ろうと思ったきっかけ

主催している勉強会で、各自制作物を作ることになったのですが、その際にポートフォリオサイトを作ることになりました。
そこで、私が作ったポートフォリオサイトをみんなに展開できるようにしたいと考えて、作ることに決めました。

サーバーにアップして、DB接続したら、後は簡単に更新できるようにできたらいいなと思っています。

疑問を調べて見た

要件定義前に疑問に思ったことをまとめてみました。

デプロイはどこにしたらいい?

Herokuというサービスにデプロイしようかなと思っています。
コードをそのままおいたら、良い感じにしてくれるそうなので、デプロイしやすそうだなと。

調べてみたら、Githubと連携してデプロイもできそうなので、ちょっと気になる(´∀`*)ウフフ

DBもついているとのことなので、いけそうな気がします。

言語は何でやる?

業務でPHPを触っているので、PHP系にしたいなと。
業務はfuelPHPなんですが、今回はシェアの大きいLaravelにしようと思います。

dockerで環境構築できる?

とらちゃんが、Laravelのdocker環境を公開してくれているので、こちらを使おうと思います。

CMS側のデザインどうする?

Admin LTE というものがあるらしい
かっこいい管理画面のデザインが作れるらしいので、ちょっと使ってみようと思います。

使い方を見た感じ、必要なCSSだけ持ってくればいいかなと思ったので、そういう感じにしようと思います。

次回は

要件定義をしていきます!

↓続き
【2】LaravelでPortfolioサイトをCMS付きで作るときのメモ【要件定義編】【2】LaravelでPortfolioサイトをCMS付きで作るときのメモ【要件定義編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。